浴衣のお手入れ

こどもきもの.comの浴衣はすべて手洗いOK!ご自宅で手軽にお手入れしていただけます。
浴衣の生地は色落ちしにくいよう加工していますが、間違った方法でお洗濯をすると色落ちしやすくなってしまいます。
色落ちや型崩れを防ぐ、上手な手洗いの方法をご紹介いたします。
※綿素材の浴衣の例です。お洗濯の前に商品の洗濯表示タグをご確認ください。

  • たらいや洗面器や洗面台などに水をはり、中性洗剤(おしゃれ着用洗剤)を入れる。
  • 一般的な洗濯洗剤はNG!おしゃれ着用洗剤に比べて色落ちしやすいです。
    お湯洗いはNG!水温が高いほど色落ちしやすいため、水を使用しましょう。
  • たたんだ浴衣を①に入れて押し洗い。
  • 他の物と一緒に洗うのはNG!色落ちする場合があるので、単独で洗いましょう。
  • 軽く水を切り、水を替えてよくすすぐ。(2~3回)
  • 脱水(手絞りまたは洗濯機)
    【手で押すようにして絞る】 シワになりにくく、アイロンが不要です。最初は水が滴るので注意。
    【洗濯機で脱水】 乾きが早いが、シワになりやすいです。洗濯ネットに入れ、1分以内脱水してください。
  • タオルのようにぎゅーっと絞るのはNG!シワになりやすく、生地も痛みます。
    脱水後の放置はNG!シワなりやすいので、脱水したらすぐに干しましょう。
  • 手でシワをよく伸ばし、和装ハンガーか物干し竿に袖を通して風通しの良い日陰に干す。
  • 乾燥機はNG!シワ・型崩れの原因になります。
    直射日光はNG!色あせの原因にります。
  • シワが気になる場合は、半乾きの状態でアイロンをかけてください。
    アイロン後は熱と湿気がなくなるまで再度干してください。

※シミや汚れが目立つ場合は専門店でのお手入れをお勧めします。きものケア.com